kazari
title

古銭を発見したときは価値を見極めよう

家の大掃除や遺品整理をしているときに古銭を発見することがあります。古銭の中には、プロの鑑定士から見て高価な値段がつくものが混ざっていることがあります。古銭の価値は、素人にはわかりませんので、買取業者に査定を依頼するのをおすすめします。通常、買取業者での査定は、無料で行ってもらえます。価値があまりないものでしたら、ユニセフのような団体に寄付するという方法もあります。海外旅行をしたときに余った外国のコインなども寄付できますので、外国の貨幣も発見したときに処分に困る場合はおすすめです。古銭として代表的なものとしては、江戸時代から明治まで流通した寛永通宝が有名です。江戸時代の発見された古銭では、一番量が多いです。プレミアがつくものとしては、1965年に開催された東京オリンピックを記念して発行された記念硬貨が有名です。東京オリンピックの記念硬貨は、状態が新品に近い場合であれば、5万円の値段がつくこともあります。買取業者の中には、価値の高い貨幣をわざと安く査定する悪徳業者も存在するため、査定は複数のお店で行って比較したほうがよいです。